展示会のレイアウトとパネル

HOME » 展示会のパネルデザイン » 展示会のレイアウトとパネル

展示会のレイアウトとパネル

・展示会を成功させるためにはどんなことが必要?
展示会に参加して企業ブースを出す場合、すべての企業ブースが来場者に対してアピールしたいと考えているでしょうから、それぞれ工夫を施してくることが想定されます。
そんな中でも成功する企業ブースもあれば、思ったような成果をあげられないブースも出てきます。

自信を持って参加したとしても、それが来場者の琴線に触れなければ意味がありませんし、実際にコストをたくさんかけて準備したにも関わらず展示会ではいまいち成果をあげられなかった…という企業ブースは決して少なくありません。
逆にそれほどたくさんのコストをかけたわけではないのに工夫をしっかりしたことによってたくさんの来場者を獲得した企業ブースもありますから、要は来場者の求めることをしっかりリサーチできているところが成功するのです。
現在日本だけでなく世界中が情報社会となっており、いろいろな情報が交錯していますから、できるだけたくさんの情報をあらかじめ収集しておくと展示会でも魅力的なブースを出すことができるのではないでしょうか?

・レイアウトにこだわってみよう
それでは魅力的な企業ブースを作るためにはどんなことがポイントになるかと言うと、まずはレイアウトにこだわることでしょう。
企業ブースがたくさん出てくる展示会ではブースとブースの間隔が狭くなりますので、うまく線引きできるようにしておかなければなりませんし、来場者に気付いてもらえるようにうまくレイアウトを調整する必要があります。
商品を置く場所はもちろん、パネルを設置する位置やポスターを貼る位置など、来場者から見て見えやすいポジションに配置することを意識してみてください。
レイアウトを決める際には必ず離れた場所からチェックしてみて、来場者からきちんと見えるかどうかも確認しておきましょう。
また背景のカラーを変えるなどの工夫をすることで、他のブースと差別化をはかることもできます。

・パネルにもこだわってみよう
そしてパネルを作成する際にもこだわってみるのがおすすめで、パネルはいわば企業ブースの顔になるものですから、少しオリジナリティを出すほうがいいかもしれません。
企業のロゴとちょっとしたキャッチフレーズを加えるだけでも、このブースはどんなことをやっているのだろう?と来場者の気を引くことができますし、そこに成功して人が集まってくれば大きなアピールになりますので、レイアウト同様意識しておいてください。